特殊清掃をする専門業者を選ぶなら資格を持ったプロへ

特殊清掃を願いする前にやっておきたことがある

特殊清掃をする専門業者を選ぶなら資格を持ったプロへ

レディ

資格を持ったプロに依頼

特殊清掃は確かな清掃技術を持ったプロに依頼することがおすすめです。汚染された現場を原状回復するときに最も困難なことはウジムシ、ハエなどの害虫の発生です。こうした害虫は大量に卵を産みますので、適切な処理をしないといつまで経っても腐敗臭と腐乱臭に悩まされます。業者を選ぶときには防除作業監督者、1級葬祭ディレクター、臭気判定士、医療環境管理士などの資格を持っているかどうかを確認しましょう。発生調査をして再発防止も含めて徹底的に駆除をしてくれます。他にも、特殊な清掃用具や洗剤を用意したり、汚れた布団などを処分したり、遺品をどこに廃棄したらいいのか調べるなど個人では手間がかかることもやってくれます。

見積もりを取って比較する

かかる費用

特殊清掃の料金は個々の業者によって異なりますが、一般的な相場料金は50000円から500000円です。料金に幅があるのは遺体の腐乱状態によって処理にかかる手間が違うからです。お金と非常に幅が広いです。内訳としては大きく3つに分けられます。1つは腐敗体液および汚物の撤去で20000円から200000円です。もう1つは害虫駆除で15000円から100000円です。3つ目は消臭消毒で15000円から150000円です。

広告募集中